シーリングライトの交換と新しいデザイナーズ家具

最近購入した家具はリビングの天井に有るLEDのエコなシーリングライトです。

部屋を模様替えをしようと決め、今まで使っていた古い天井のシーリングライトを交換しました。デザイナーズ家具の通販店で購入しました。

使っていたのは、蛍光灯タイプのシーリングライトだったので幅も厚く若干リビングの天井が低く感じていました。

また、蛍光灯を交換するのに取り扱いが危険でした。
蛍光灯は割れやすいので交換するのも大変でした。

それに、蛍光灯がつかなくなったらグローの交換かどうか見分けるのが大変でした。
なので、いつも交換時はグローと蛍光灯の二種類が必要でした。

そんなことから、模様替えをする時にシーリングライトも変えました。

そうして蛍光灯からLEDのシーリングライトに交換してビックリしました。
リビングが広く感じたからです。

また、LEDの照明のシーリングライトが薄い為か天井が高く感じます。
今まで使っていた蛍光灯のシーリングライトと比べると部屋の雰囲気がまるで違います。

また、特徴的だったのが明るさです。

照明のカバーを着けていても隅々まで部屋が明るく見えます。
それに、照明のスイッチを入れてからの反応が早い事に驚きました。

暗い部屋からスイッチを入れたら直ぐに明るくなります。
今まで使っていた蛍光灯の光り方とはまるで違います。

蛍光灯独特の「少しの間」が無くなりました。

またそのシーリングライトは、リモコンで明るさを調整出来る機能が付いています。

手が届かない場所なのでリモコン機能は非常に便利に使えます。

交換する前のシーリングライトも明るさを調整する機能は付いていましたが壁に調整機能が付いているので正直使いませんでした。

しかし、今度の交換したシーリングライトの照明機能は毎日使っています。

使い方は家族との団欒の夕食の時には明るくします。
そうすると料理がおいしく食べられます。

それに、料理の映り方が違います。

気が付かされたのは娘のある行動でした。

娘は自分で作った料理をシーリングライトの下に行き写メを撮っているました。
聞いてみると、「おいしく見えるから」だと答えました。

確かに、シーリングライトを変えてから料理が美味しそうに見えたのは事実です。

シーリングライトのLEDの効果はビックリです。

また、リモコン機能は一段落してリビングでマッタリしたい時にも使います。

落ち着いてテレビで映画を見たい時には、明るさを暗くして調整しています。

また、友達や親戚などが集まる時は、明るくして使っています。

そうして、みんなが落ち着いた時に徐々に暗くしていきます。

そうすると親戚たちが今までよりリラックスして家で寛いでくれるのです。

今まで使っていた蛍光灯タイプのシーリングライトではこんな反応はありませんでした。

この機能は素晴らしいものです。

自分で動かないでその場でリモコン操作をするだけなので何より楽でいいです。

今後が期待できるシーリングライトと感じています。